【6】資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引) 1.資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)

1-1.資産運用

サイトマップ【6】資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)サイトマップ

資産運用

 投資戦略の発想法2008(p184~185)に「貯蓄」「投資」「投機」「賭博」の説明があります。

 アメリカのファイナンスの教科書には、「貯蓄」「投資」「投機」「賭博」の4種類が明確に区分されていて、それによれば

 「貯蓄」:元本を維持しつつ増やすという資産運用
 「投資」:多少の元本割れのリスクがあってもリターンを追及していく蓄財行動
 「投機」:リスクとリターンの関係を無視して大きなリターンのみを求める資産運用
 「賭博」:第六感に頼った蛮行

 と説明されています。

 さて、資産運用とは、「貯蓄」「投資」「投機」までを指しています。当然ですが「賭博」は対象外です。

 投機とは資産運用の一つなのです。


資産運用は投機

 投機と投資の差は、リスク認識の差でしかありません。

 FXは投機だといわれます。

 それは、間違いではありません。ですが、正解でもありません。

 「FX」という金融商品を、どう使うかがポイントなのです。

 リスクとリターンを考えて、FX取引を行うならば、それは「投資」になるのです。

 銀行預金以外の金融商品による取引は、全て「投機」であり「投資」です。



元のページ【1.資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)

資産運用 スワップ金利で資産運用:年利20%の方法 初心者の資産運用入門|お金増やす計画net
 外貨と長期投資 分散投資web資産運用編 FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす
 インデックスファンドで資産運用

トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【6】資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.